【サッカー】海外トライアウトを甘くみてたらどこも受かりません

サッカー




こんにちは、スミです。

海外でサッカーをやり始めて3年目となりました。

これまで、ドイツ、シンガポールで選手としてプレー、モルディブ、タイのチームでトライアウトを受けました。

先日に下記のツイートをしました。

昨日から3部リーグのチームにトライアウトに行っています。たまにタイ3部リーグや4部リーグを馬鹿にしている人を見ますが、ぶっちゃけトライアウトは難しいです。たしかに日本人と比べてタイ人のレベルは劣っているかもしれませんが、僕らが争うのはあくまでも外国人枠。

 

今、ちょうどどの国も移籍シーズン。多くの選手がこれから様々な国でトライアウトを受けると思いますが、下部リーグだからといって甘く見ていたらどこのチームも受かりません。

トライアウトの難しさ、コツなどを解説していきます。

 

◾︎甘く考えている人が多い

僕自身、ドイツ下部リーグ(5〜7部)や、モルディブ(1部)、タイ(3部)のチームのトライアウトを受けた経験があります。

これからトライアウトを受ける日本人選手や、日本でプレーしている選手達がよく言う言葉は決まってみんなこれ。

下部リーグの外国人とか下手だしリーグのレベルも低いから余裕で合格できるでしょ。

結論から言うと、こんな考えを持っていたらどこのチームにも受かりません。

 

そしてこのような人達はトライアウトに落ちたら、すぐに愚痴をこぼします。

なんで?俺の方が上手いのに…。監督、オーナー、チームメイトが悪い。俺は全く悪くない。

と。このように自分を全面的に肯定して、トライアウトに落ちた要因を他人のせいにする傾向があります。

日本人選手の多くは1〜2部リーグくらまではリスペクトを持っていると思いますが、それより下のリーグとなると、「この程度のカテゴリーならそんなに上手くないだろうし、簡単にできるだろう」と思っている選手が多いなと感じています。

 

1つ体験談を話します。

元Jリーガーの選手がドイツ5部リーグのチームへトライアウトに来ていました。彼は5部リーグを馬鹿にしていて、こんな下のリーグじゃなくて4部、3部のチーにトライアウトに行きたいとずっと言っていました。結果、彼は5部リーグのチームへ合格できずに6部リーグのチーへ加入しました。

 

このような状況にならないためにも

・自分の置かれた状況をしっかり理解する

・謙虚な気持ちを忘れずに慢心しない

・下のリーグを馬鹿にしていたら馬鹿にされるのは自分になる

上記の3点は意識しておきましょう。

 

◾︎甘く見てしまうのも仕方がない現状

ぶっちゃけ海外の下部リーグを甘く考えてしまうのは、僕は仕方がないことだと思っています。

なぜなら、現状ネットなどで全くリアルな情報が載っていないから。

ネット等でトライアウトなどのリアルな情報がないとなると、知人などから聞く噂や、憶測でしかトライアウトがどういうものなのか、下部リーグの現状はどんな感じなのかを考えることができません。

当然このような現状では、海外の下部リーグも「だいたいこんなもんだろう」といったイメージでしか考えることができませんし、甘く考えてしまうのも仕方がないことだと思います。

なので僕のブログでは、僕の体験談をもとに海外サッカーの現状を書いています。

リアルな情報を知りたい方はこちらの記事も見てみてください。

【2019】ドイツは6部リーグでもサッカーだけで生活できます

【海外サッカー】もし海外へ挑戦しようか迷っているなら絶対に挑戦すべきです

 

◾︎海外へ行けば日本人は外国人

海外でサッカーをしているとたまにこのような事を耳にします。

「チームの奴らより俺の方が上手いのにトライアウトに落ちた。」

これは全くの勘違いですね。

なぜなら 競う相手を完全に間違っているから です。

僕達、日本人は海外では外国人。海外のチームの多くは外国人枠が設けられていて、競う相手は外国人(一部の国の下部リーグでは外国人枠がない国もある)

ローカルの選手達と自分の実力を比べても全く意味がありません。

なので簡単に言うと、トライアウトに受かるためにはローカルの選手達より優れたプレーをしなければいけません。助っ人外国人ですので。

中途半端なプレーをしていたらすぐに落とされます。

現に僕が過去にタイでトライアウトに行ったチームでは、最初のパス練習で1回パスミスをしただけで監督から「帰れ」と言われました。当然、他の選手達はめちゃめちゃミスをしています。

それぐらいシビアなんだなと感じることができました。

 

◾︎トライアウトの注意点

上記のような状況にならないためにも、トライアウトを受けに行った時の注意点を簡単にまとめます。

・下部リーグだからといって甘く見ない

・自信と過信は違う

・コミュニケーションはめっちゃ大切

・日本人が争うのは外国人枠

・ローカルの選手と競っても意味がない

・トライアウト独特の緊張感

・変に意気込み過ぎない

 

上記が主な注意点です。さらにアドバイスをするとすれば、チームの中心的な選手を見つけて仲良くなっておくといいです。チームの中心選手が監督やオーナーに直接打診してくれる可能性がありますので。

 

何度も言いますが、海外サッカーを下部リーグだからといって甘く見るのはやめましょう。全身全霊で戦う、日本人として日本代表として戦う、それくらいの気持ちをもって戦いましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました