【ジムへ行くのが面倒くさい】筋トレのやる気を超簡単に出せる5つの方法

トレーニング




 

『筋トレ面倒くさい。ジムに行くのがだるい。』

ってみなさん思いますよね。どんなにマッチョな人でもこれは思ってしまいます。

筋肉を付けたい、シュッとしたボディになりたい。でも筋トレのやる気が起きない。これは筋トレ始めたての人は特にあることかもしれません。

僕は筋トレ歴5年ほどになりますが、いまだに筋トレのやる気が起きない日は普通にあります。

ただ、そういう時は『ある対処法』をとって、サクッとこの状況を解決します。今回はその『ある対処法』について解説していきます。

筋トレのやる気を起こしたい人は必見ですよ。

 

1.筋トレのやる気が起きない時の5つの対処法

 

①:やる気が起きないならやらなくて良い

ハッキリ言います。

やる気が起きないなら、別に無理して筋トレをせず、思い切って休みましょう。

やる気が起きないのに無理やりジムに行くとどうなるのか?

 

やる気が起きないなんとか無理やりジムへジムに来てもまだやる気が起きないトレーニングの質が落ちるトレーニングの効果が薄い、または怪我のリスクも高まる

 

といった状況になってしまいます。やる気が起きなくても、無理やりジムへ来てしまえばやる気が起きる人も中にはいるでしょう。しかし、それは筋トレ歴が長い人だったりします。まだ筋トレを始めて間もない人のほとんどは、やる気が起きない日にジムに行くと、質の低いトレーニングとなってしまいます。

質の低いトレーニングをするくらいなら、怪我のリスクも高まりますし、ハッキリ言ってしない方が良いです。

やる気が起きない日は思い切って休む事も大切です。思い切って休みを入れることによって、次の日だったり、その次の日あたりにジムへ行くやる気が起きてきますよ。

 

 

②:5秒ルールを実践

僕はこの5秒ルールをめちゃめちゃ使ってますし、これを使うことによって無駄な時間を省き、効率よく物事を進めていくことができるんです。

 

5秒ルールって何?

 

5秒ルールとは別名5秒の法則。何かを行動する際に、心の中で5秒をカウントし、その5秒の間に行動に移すというルールです。

これは筋トレだけではなくて、普段の生活から使えることができます。

 

・朝、目が覚めてから起き上がるまで5秒ルール

・勉強する時に5秒ルール

・買い物行く時に5秒ルール

・自炊する時に5秒ルール

・筋トレする時に5秒ルール

 

上記のような感じです。何かをしなければいけない時って、それをするまでが面倒くさいですし、中々行動に移せませんよね。

ただ、この5秒ルールは自分の生活をより充実させるために、もっとも効果的で簡単な方法です。

SNSを見ている時間、テレビを見ている時間、YouTubeを見ている時間

こういう時間って気がついたらすぐに1〜2時間は過ぎてしまっていますし、何かしなければいけない時に邪魔になってきますよね。

しなきゃって思っていても面倒くさい。

そんな人は心の中で5秒をカウントし、その間に行動をする。たったそれだけです。この5秒の間に立ち上がり、スッと行動するだけ。そしてそれを継続していると、何事もスッと行動できるようになってきます。

当然ジムへ行くのも、やる気があるない関係なしに、スッと当たり前のように行けるようになります。

 

 

③:新しいトレーニング法を試す

トレーニングをしていると徐々にトレーニングがマンネリ化してきて、つまんなくなってきます。それがやる気を引き起こせない原因となります。

そんな時はどんどん新しいトレーニング方法を実践していきましょう。

 

胸トレで例を出すとしましょう。胸トレをする時に、毎回毎回ベンチプレスとダンベルプレスばっかりしていたら、それは心も体も飽きがきてしまいます。そんな時にダンベルフライだったり、ケーブルフライ、ディップス、プッシュアップなんかの違う刺激を入れると、トレーニングが楽しくなってきます。

 

 

毎回、同じトレーニングをしていたら身体も飽きがきてしまって、筋肉の発達が遅くなります。

筋トレのやる気を引き起こすため、筋肉の成長を促進させるためにも、色々なトレーニングを実践してみましょう。

 

④:音楽を聴く

音楽を聴いて気分が高める!なんて経験をしたことがある人は少なくないと思います。これは科学的にも証明されていて、音楽を聴くとコルチゾールという、イライラしているやストレスが溜まっている時に分泌されるホルモンを抑制する効果があります。

 

つまり、音楽を聴くことによって、

・リラックス効果

・精神安定効果

・やる気、モチベーションアップ

 

の3つを得ることができます。

特にトレーニング前はテンションを上げたほうが、良い感じにトレーニングにむかうことが出来るので、音楽を聴くのは間違いなくトレーニングに良い影響をもたらしてくれます。

トレーニングのやる気が起きない時はアップテンポの曲でテンション上げてみましょう!

 

 

⑤:筋トレYouTuberを見る

最近ではたくさんの筋トレYouTuberがいて、丁寧に分かりやすくトレーニングを解説してくれてます。

僕もトレーニング知識、トレーニングメニューの組み方なんかは筋トレYouTuberを参考にしてます。

そして何よりめちゃめちゃマッチョな人が、ハードにトレーニングしている動画が、自分のモチベーションアップに繋がります。

動画を見てるだけで自然とやる気が出てきますし、むしろ筋トレやりたい!ってなります。

 

 

2.モチベーションの上げ方は人それぞれ

結局のところ、モチベーションの維持の仕方や上げ方は人それぞれです。

一旦休めば次へのやる気が強くなる人、

音楽を聴くとやる気が出る人、

動画を見てやる気が出る人、

人それぞれです。自分に合ったやり方を探してみて、是非ジムで筋トレをする活力へとしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました