ドイツへ行ったら絶対通うべき!おすすめスポーツジム2選

海外生活





日本でスポーツジムというと会費などが高く、営業時間も決まっていて、なかなか通いずらいイメージがありますよね。しかしドイツは違います。

子供からお年寄りまで、“ダイエット、筋トレ、運動不足解消” 等で誰でも気軽に通えます。

今日は私が通っていた体験談も含め、ドイツのスポーツジムの魅力をお届けします。

~あわせて読みたい~

音楽は筋トレの効率を上げます。筋トレ中に音楽を聴くべき理由を解説

【サプリメント】筋肉を付けるためにEAAは必要?EAAの効果や摂取方法について解説します

筋トレは毎日すべき?筋肉を効率的に鍛える方法【部位分けトレーニング】

ドイツで通うべき2つのスポーツジム【Mac Fit、Fit X】

ドイツのほぼ全地域にある2つの最強スポーツジム

その名も Mac FitFit X です。

僕はこの2つのジム、どちらも行っていたので体験談を含め、魅力をご紹介していきます。

まずは2つのジムの設備紹介

1:Mac Fit

・3回無料で体験できる

・24時間営業

・月会費が20ユーロ(2500円程度)

・器具の充実

・カード1つで出入り自由

・女性用、男性用ロッカー完備(シャワー付き)

・自販機でのプロテイン販売

・ドイツの各地域にある

 

2:Fit X

・2回無料で体験できる

・24時間営業

・月会費15ユーロ(2000円程度)

・器具の充実(Mac Fitには若干劣る)

・カード1つで出入り自由

・女性用、男性用ロッカー完備(シャワー付き)

・自販機でのプロテイン販売

・ドイツの各地域にある

 

2つのジムへ入会するために必要なものは、

身分証明書(パスポート)、ヨーロッパの銀行カード

たったのこの2つだけです。

最初の無料体験を行うには身分証明書だけで大丈夫です。しかも最初の無料体験は各店舗ごとなので、

もし引っ越して違う地域に行ったとしても、別の店舗であればもう1回無料体験を行うことができます。

日本でスポーツジムへ通うとなれば最低でも月に1万円程度はかかると思いますがドイツでは全国チェーンでこの安さ。

ドイツ人の友達に聞いたところ、ドイツでは最近、“筋トレ女子”、“筋トレ男子”がブームだとか。筋トレを行いマイナスになることはないと思うので、みなさんも美ボディ、健康体を目指し通ってみることをおすすめします。

 

この2つのジムをおすすめする理由

上記の設備紹介を見て分かる通り、この2つのスポーツジムはほぼ似たような感じです。僕はどちらもとても素晴らしく、日本にはまだなかなかないスポーツジムだと思います。

 

今からこの2つのジムをおすすめする理由をご紹介していきます。

1:女性の方も遠慮せずにエクササイズできる

2:充実した設備

3:中央駅周辺にある

4:とにかく安い

 

~あわせて読みたい~

筋てレで1番大切なことは継続することです。筋トレを継続してできるようになるための3つのコツを教えます

【初心者必見】筋トレを始めてからどれくらいで筋肉がつく?超簡単に解説します

1:女性の方も遠慮せずにエクササイズできる

日本のジムでは男性が器具を占領していて近寄りにくい、女性で本気で筋トレをしている人が少なくてやりずらい、というパターンも少なくないと思います。なのでなおさら

『私がドイツで筋トレなんて…。』

と思ってしまうのではないでしょうか?

しかしドイツのジムでは違います。男女関係なく唸り声をあげながら筋トレを行いますし、男女比率も男性の方が多いですが、女性の方もたくさんいます。そしてみんな全力で取り組んでいます。笑いながら数人で筋トレなんてパターンはまず見ないです。

まずは無料体験で行ってみましょう。

 

2:充実した設備

筋トレゾーンの他にも、自転車(バイク)専用部屋、ヨガを行う場所、ボクシングのサンドバックがある場所など、非常に色々なエクササイズを行えるというのも良いところの1つです。

ダンベルの重さの幅もとてもありますし、同じ器具が何台もあり他の使っている人が終わるまで待つというのはほぼありません。自転車(バイク)専用部屋ではスクリーンでサイクリングプログラムが流れていて楽しみながらフィットネスすることができます。

ロッカーは完全個人性で、会員カードによるタッチ式です。シャワーも完備していますので運動後に一汗流しましょう。

筋トレゾーンはゴリゴリの屈強な男性、引き締まった体の女性ばかりなので最初は行くのに少しためらいますが、みんなとても優しいので臆することなく行きましょう

 ⚠️ 会員カードをもし紛失した場合、受付の人に言えば20ユーロで再発行できるのでご安心を。

 

3:中央駅周辺にある

海外生活で大変なのが移動ですよね…。

しかしこの【Mac Fit】と【Fit X】の2つのジムは基本的に中央駅の周辺にあるので移動が簡単です。中央駅から徒歩、中央駅から路面電車等ですぐですし、24時間営業なのでいつでも気軽に行けることができます。

 

4:とにかく安い

この2つのジムは1ヶ月の会費が2000円程度のなのでとにかく安いです。

この設備で2000円なんて本当に中々ありません。

普通、日本とかだったら1ヶ月5000円〜1万円くらいはかかります。この値段でこの設備はフィットネス大国、ドイツだからこそですよ。

 

まとめ

上記をまとめます。

・ドイツでジムに行くならMac Fit か Fit X

・とにかく安くて設備がいい上、どこにでもある

・誰でも安心していける

『海外のジムってなんか怖そう、登録とか難しそう』

と、最初はそう思い込みがちですが、この記事を読んで分かる通り全然違います。

日本より良い設備で日本より安い

この最高の環境のなか筋トレ、フィットネス、エクササイズしてみましょう。

健康大国ドイツと言われている国であなた自身も健康になってみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました