【太りにくい人必見】ガリガリだった自分が1年間の本気の筋トレでマッチョになれた話【人生変わります】

【太りにくい人必見】ガリガリだった自分が1年間の本気の筋トレでマッチョになれた話【人生変わります】




『体を大きくしたい、筋肉をつけたい。でも自分はガリガリで太りにくい体質なんだよな。』

と悩んでいる方って多いのではないでしょうか?

たしかに人それぞれ太りやすい、太りにくいなどの体質というのはあると思います。しかし、体質を言い訳にして何事もすぐに諦めていませんか?やり方次第では十分に改善できますよ。

そこで今回は自分の体験談を元に、ガリガリ体系からマッチョになる方法を解説していきます。

 

 

◾︎なぜガリガリ体系なのか?【ガリガリ体系の原因】

僕自身、3年ほど前までは身長182cm、体重69kgとガリガリまではいかないかもしれませんが、中々ほそみな体系でした。

しかし、そんな自分の体系が嫌で原因と解決策を見出し、今では身長182cm、体重79kgと10kgの増量に成功しています。

 

以下の写真の通りです。

 

なぜ僕がここまで体系を変えることができたのか?

それはガリガリ体系の原因を知ることができたからです。当然ですが、原因を知らなければ解決策も知ることができません。この記事を見ているみなさんもまずは原因について理解しましょう。

 

☑️ガリガリ体系の原因は下記の通りです。

・食べているつもりでも実は全然食べていない

・胃や腸の消化が悪い(ハードゲイナー)

・正しい栄養摂取ができていない

・そもそも筋トレをしていない

 

上記の4点のみです。

ガリガリ体系の人の多くはハードゲイナーという症状に悩まされていて、いや腸での消化不良などが体重を増やせない原因とされています。

そのため、筋トレをしても栄養素をうまく吸収できずに筋肉が中々つきにくいという現象が起きてしまいます。

しかし、これらは全てやり方次第では全然解決できることですよ。

具体的な解決方法は下記に続きます。

 

ハードゲイナーや太りにくい体質の人は、

【バルクアップ】太りにくい体質の人必見!脂肪ではなく筋肉で体重増加させる方法を徹底解説 

こちらの記事も合わせて読むことをお勧めします。

 

 

 

◾︎ガリガリからマッチョになるためにすべき3つのこと

上記を読んでもらいガリガリ体系の原因はわかってもらったと思います。では、次にどのようにガリガリ体系を改善していけばいいのかについて解説します。

 

ガリガリからマッチョになるためにすべき3つのこと

①:筋トレ【週に3〜5回】

②:正しい食品選び

③:1日6食

 

この3つだけです。

具体的なやり方を解説していきます。

 

 

①:筋トレ【週に3〜5回】


ガリガリからマッチョになるためには当然ですが筋トレは必要です。

筋肉がつく原理は、

筋トレをする→筋繊維が破壊される→破壊された筋繊維が合成を始める→以前の筋繊維よりも太く大きい筋繊維になる→筋肥大

といった流れです。

筋トレというと『きつい、辛い、苦しい』を想像すると思いますが、体を変えるためにはそこは避けては通れません。

 

 

 

②:正しい食品選び


脱ガリガリ体系をするために大切なのが食品選び。効率よく筋肉をつけるためには食事は欠かせません。お米やお肉、野菜などをバランスよく摂取して欲しいのは当然ですが、その中でも特に摂取して欲しい食品を紹介します。

 

特に意識して摂取して欲しい食品

・ナッツ類

・芋類(さつまいも等)

・卵

・サーモン

・赤身肉

・鶏肉

 

上記の6つはタンパク質、炭水化物が多く含まれていて、太りにくい体質の人には効果的です。

炭水化物が筋トレの時のエネルギーとなり、タンパク質が筋肉を作ります。

この6つを意識して摂取するように心がけ、その上で米、魚、野菜もしっかりと食べるようにしましょう。

 

摂取すべき栄養素についてもっと詳しく知りたい方は、

栄養バランスの良い食事を摂るメリットは?栄養バランスの良い食事メニューを朝、昼、晩で紹介 

こちらの記事を読んでくだいさい。

 

 

③:1日6食


ガリガリ体系の人が太れない、マッチョになれない原因の1つとして、

自分は食べているつもりでも全然食べれていない

というのが挙げられます。自分ではたくさん食べているつもりでも、実は1日の基準摂取カロリーを食べれていない、もしくは消費したカロリー以上のカロリーを摂取できていない、というパターンが多いです。

なので1日3食ではなく、1日6食に変えましょう。

なぜ6食に分ける必要があるのか?1食の量を増やして3食でもいいのでは?

と思う方がいるかもしれませんが、1食の量を増やすのは体に良くありません。

太りにくい人、ガリガリ体系の人は1度に大量に摂取してしまうと消化不良を引き起こし、栄養をうまく吸収できないからです。

そのため、こまめに6食を摂取した方が良いというわけです。

 

☑️1日6食の例

朝食 6:30
間食 9:30
昼食 12:30
間食 15:30
夕食 18:30
間食 21:30

 

6食に分割することで栄養素もしっかり摂取できますし、体重、筋力アップにもつながります。

 

◾︎最後に

『太りたいけど太れない、筋肉を付けたいけど中々つかない』そのような症状に悩まされている方ってたくさんいると思います。

このブログがきっかけで少しでも改善できたら嬉しく思います。