【家トレ】筋トレグッズ10選!これを使えば家トレの充実度が変わります

トレーニング

器具なしの自重トレーニングだと何か物足りない...。

そう感じているあなた。家でのトレーニングも、ちょっとした器具を使えば効果的なトレーニングとなります。今回は家トレを充実させるための、筋トレグッズ10選を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

どの筋トレグッズが良い?【筋トレグッズの選び方】

『筋トレグッズ』と検索してもらえれば分かるのですが、筋トレグッズと一言で言っても種類はめちゃめちゃあります。鍛えたい部位によって必要となってくる筋トレグッズも変わってきますしね。

 

どうやって筋トレグッズを選べば良い?

 

このように悩んでいる人ってかなり多いと思いますが、筋トレグッズを選ぶ際にもっとも注意して見てもらいたいのは、間違いなく『レビュー(口コミ)』です。

購入者の評価が何よりの情報ですからね。レビューを見ていれば大体その商品の良し悪しというのは分かります。

 

 

おすすめ筋トレグッズ10選

①:可変式ダンベル

スポーツジムとかに行くと色々な重さのダンベルがズラーっと並んでいますよね。

『そのため、色々な重さのダンベルを家に揃えることはできない。』

そう考えてしまって、ダンベル購入を諦めてしまっている人は多いのではないでしょうか?可変式ダンベルは色々な重さのダンベルを揃える必要がありません。

可変式ダンベルの最大のメリットはなんといっても、重さを自由に簡単に変えることができるということです。

ただデメリットもあり、値段が高いです。

しかし、基本的に可変式ダンベルは5kg〜40kgぐらいまで調整できます。普通のダンベルを5kg〜40kgまで揃えるとなると相当なお金がかかります。

そう考えると可変式ダンベルはかなりお得なんですよね。

 

ダンベルトレーニングについてはこちらをご覧ください。

 

②:トレーニングベンチ

ぶっちゃけベンチとダンベルがあれば、ほぼカラダ全身を鍛えることができます。

 

✅ベンチとダンベルを導入することによってできる種目

・ダンベルプレス(胸)

・ショルダープレス(肩)

・ダンベルプルオーバー(上腕三頭筋)

・アームカール(上腕二頭筋)

・ダンベルブルガリアンスクワット(脚)

 

上記の5つはあくまでも代表例で、この他にも様々な種目を行うことができます。ベンチを購入する上での注意点は、フラットベンチよりも折りたたみ式の方が良いという点です。折りたたみ式の方がトレーニングの出来る幅は大きく広がります。

またベンチを購入する際は、家にベンチを置けるスペースをしっかりと確保しておきましょう。ベンチとダンベルさえあれば、ほぼ全身を家で鍛えることが可能です。

 

 

③:チンニングスタンド

広背筋を付けることによって逆三角体系になれますし、見栄えの良いカッコいい体へなることができます。そんな広背筋を付けるためにもっとも効果的なトレーニング方法がチンニング(懸垂)です。

自宅で懸垂ができる場所を持っている人は中々いないと思います。そんな人のためにチンニングスタンドがあります。別名、懸垂マシンとも呼ばれていて、その名の通り懸垂をするマシンです。

ただこのマシンは部屋にしっかりとしたスペースがなければ、かなり邪魔になってしまうかと思います。公園なんかでも懸垂はできるので、家にこれを置くスペースがあり、公園に行く時間を省きたい人は購入しましょう。

 

 

④:トレーニングマット

主に腹筋だったり、体幹トレーニングを行う際に有効です。床にそのまま肘や膝をつくのは痛いですし、痣などができてしまう人もいるのではないでしょうか?

トレーニングマットは丸めてコンパクトに収納できますし、値段も手頃のなのでサクッと購入して、サクッと収納できます。

 

 

⑤:腹筋ローラー

普通の腹筋運動は嫌いだけど、腹筋ローラーならできる!

ていう人は意外と多いです。その最大の理由としてあげられるのが、とにかく腹筋に効くし、ハンドルを持って転がすだけなので超簡単です。

普通に腹筋するより効くし、普通に腹筋するよりも簡単。そして値段は1000〜2000円程度でお手軽です。この値段でバキバキの腹筋を手に入れることができるなら、買わない理由はないですよね。

 

 

⑥:チューブ

チューブはダンベルとは違い、ネチネチと筋肉に刺激を入れることができ、パンプアップも感じやすいです。また、完全に自分のペースでトレーニングをできるので、怪我のリスクも大幅に減りますし、使いやすさ抜群なので筋トレ初心者や、女性の方におすすめです。

チューブの中にも色々なkg設定のチューブがあり、自分に合ったちょうど良いトレーニングができます。

 

 

⑦:イヤホン【ワイヤレス】

音楽と筋トレが密接な関係にあることをご存知ですか?

筋トレ中に音楽を聴くことによって、

・リラックス効果

・精神安定効果

・やる気、モチベーションアップ

の3つの効果を得ることができます。しかし、コード付きイヤホンや、ヘッドホンを実際に使ってみるとすぐに分かると思いますが、はっきり言ってものすごく邪魔です。コードがストレスとなってしまう場合もあります。

そこで自分はワイヤレスイヤホンを使ってみたのですが、筋トレに全く支障はなく、むしろ集中量が爆上がりします。

ワイヤレスイヤホンといっても値段は安いのから高いのまであり、音質などを求めなければ3000円程度から。最高級な音質を求めるのであれば数万円はします。そこは個人の自由ですね。

 

 

⑧:プッシュアップバー

『床に手をつきたくない。』

『床に手をつくと手が滑る。』

そんな人にオススメなのがプッシュアップバーです。滑り止め防止グリップのため、手が滑るなんてことはまずありません。また、少し角度がついていることによって、胸にしっかりと効かせる腕立て伏せをすることができます。

サイズも小さいため収納にも困りません。

 

 

⑨:バランスボール

バランスボールと聞くと、『ただバランスボールにまたがって、バランス感覚を鍛えるだけ』という認識を持っている人が多いかと思いますが、実は使い方次第では色々な部位を鍛えることができます。

・ボール足を乗せてプッシュアップ

・ボールに腕を乗せてプランク

・ボールに足を乗せてお腹まで引く腹筋運動

などなど。バランスボールって実は色々な使い方ができるんです。ただ座るだけでも体幹トレーニングとなりますし、ながらトレーニングをしたい人にはおすすめです。トレーニング初心者の方なども、まずはバランスボールを使って基礎筋肉をつけるって感じで使用するのも良いと思います。

 

 

⑩:サプリメント

サプリメントといっても種類は超豊富。

『何を選べば良いのか分からない』

とお悩みの人もたくさんいると思います。代表的なサプリメントを挙げるとプロテイン、BCAA、EAA、クレアチン、HMBなどなど。

結論を言うと、筋トレ初心者の方はホエイプロテインのみで十分です。

 

✅なぜホエイプロテインのみで十分なのか?

・ホエイプロテインにBCAA、EAAは配合されている

・筋肉を作るために重要なのはサプリじゃなくて食事

・ホエイプロテインのみで十分に筋肉は発達する

 

上記がホエイプロテインのみで十分な主な理由です。筋トレ上級者の方なんかは色々なサプリメントを摂取していますが、何よりも重要視されているのは間違いなくホエイプロテインです。

プロテインの飲み方などについてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

筋トレグッズで家トレを充実に

上記の筋トレグッズを家に揃えてしまえば、正直ジムに行く必要はないレベルです。

初期費用は少々かかってしまうかもしれませんが、ジムへの移動費や会費をを考えればそうでもないのではないでしょうか?

もしホームジムを考えていたらこれを機に是非!

コメント

タイトルとURLをコピーしました