必読!筋トレ初心者がすべき6つのこと【間違った筋トレは危険です】

トレーニング

『筋トレをしたいけどやり方が分からない。メリハリのある体、引き締まった体にしたい』

という方はとても多いと思います。しかし筋トレは間違ったやり方、効率が悪いやり方でやっていると全く筋肉は付きませんし、むしろバランスが悪い体へとなってしまいます。

では、筋トレ初心者の方がバランスの良い体へとなるためにはどうすればいいのか、何から始めればいいのかを解説していきます。

 

 

◾︎筋トレ初心者がすべき6つのこと

筋トレ初心者の方は、筋トレを何からどう始めれば良いのか分からない人が多いと思います。そのため、独自の間違ったトレーニングをしてしまっているなんていうパターンも少なくありません。

繰り返しますが間違ったトレーニングを続けても筋肉は付きませんし、怪我のリスクなども高まってしまいます。

筋トレ初心者の方は下記の6つのことを実践しましょう。

 

①:大きい筋肉から鍛える

筋トレ初心者の方はまずは大きい筋肉をひたすら鍛えましょう。大きい筋肉とは具体的に【胸、脚、背中】です。

初心者の方は腕をメインに鍛えたりしがちですが、最初の頃は腕はとレーニンングの最後らへんに仕上げとして行うくらいで十分です。

なぜ大きい筋肉から鍛えるべきなのか?

人の体を1つの木として例えます。そうすると大きい筋肉というのは幹にあたり、小さい筋肉は枝という風になります。幹がしっかりしていないのに枝を鍛える必要はありませんよね?つまりそういうことです。

まずは幹(大きい筋肉)をしっかりと鍛え、その後に枝(小さい筋肉)を鍛えていきましょう。ちなみに大きい筋肉を鍛えていたら自然と小さい筋肉も少なからず成長します。

ある程度、大きい筋肉が成長し始めたら徐々に小さい筋肉も鍛えていく感じで十分です。

 

 

 

②:1つの部位ばかり鍛えない

よく筋トレ初心者の方でベンチプレス(胸)ばかりする人、アームカール(上腕二頭筋)ばかりする人を見かけますが、1つの部位ばかり鍛えてしまうと体の筋肉のバランスが悪くなります。

腕だけが発達した体、胸だけが発達した体というのは見た目も非常に悪いです。胸、肩、背中、腕、脚をそれぞれしっかり鍛えましょう。

とはいえ、上記でも書いた通りまずは大きい筋肉から鍛えてください。

 

 

③:フォームが1番大切

これはよくある事なのですが、重い重量を上げたいがためにぐちゃぐちゃなフォームで筋トレをしてしまうというパターンです。これはとても良くない事で、怪我をする可能性もありますし筋肉への負荷もしっかりかけることができません。

正しいフォームで行うことによって筋肉へしっかり負荷をかけることができます。しかし筋トレを始めた当初は目標回数をしっかりやりたい、重い重量を上げたいという思いの強さに意識がいきがちでフォームの重要性に気がつけません。

たしかに重い重量を上げた時、目標回数ができた時の満足感はすごいですが、フォームを崩してまで重い重量をやる必要は全くありません。

軽い重量を扱うことは全く恥ずかしいことではないです。むしろできもしない重量を間違ったフォームでやる方が恥ずかしいです。まずは軽い重量からでいいのできちんとしたフォームを身につけましょう。

 

 

④:トレーニングを習慣化

トレーニングは継続しなければ成長もしません。まずは1ヶ月を目安にトレーニングを続けてみましょう。そうすると段々とトレーニングが習慣化されて日常の1部へとなってきます。

もしトレーニングが習慣化されれば、【トレーニングをしなければ体が弱くなっていく気がする、トレーニングしなきゃ】といった感覚がきます。この感覚がき始めたら習慣化が始まっています。

自分のなりたい体へなるためにもまずはトレーニングを習慣化させましょう。

トレーニングが習慣化してくるとオーバートレーニングになってしまう人もいるので、トレーニング頻度には気をつけてください。

 

 

⑤:食事に気をつかう

トレーニングを始めたら筋肉の回復のためにも食事に気を使いましょう。お菓子や資質の高い食べ物を控えて、高タンパクな食べ物に切り替えるだけでも全然違います。

割れた腹筋は台所で作られる

という言葉があるくらい食事は大切です。いくらハードにトレーニングをしても食事をおろそかにしていたらいつまでたっても筋肉はつきませんし、脂肪も落ちません。引き締まった体を作るためにも高タンパク低脂質な食事を心掛けましょう。

 

 

 

⑥:目標を作る

トレーニングを継続するためにも自分のなりたい体を決めて目標を作ることは大切です。ただ漠然とトレーニングをしていてもモチベーションを保つことは難しいです。

そこで僕のオススメの方法は自分のなりたい体を決めて、さらに毎日自分の体を写真で記録していく事という方法です。そうすることで過去の自分と今の自分を比べることができますし、自分がどれくらい目標としている体に近づけているかも確認することができます。

自分の体の変化を確認することによってトレーニングが楽しくなってきますし、やりがいが出てきます。トレーニングというのはやればやった分しっかり結果がついてきます。やらなければ当然体も変わりません。目標を見失わずに頑張りましょう。

 

 

◾︎最後に

筋トレで大切なのは、【トレーニング、食事、睡眠】の3つです。この3つのなにかをおろそかにしてしまったら筋肉はしっかりつきません。ハードに鍛えて、しっかり栄養を補給し、良質な睡眠をとる。これがトレーニングにおいて最も大切なことです。

 

 

コメント

  1. […] ・【筋トレ初心者】これから筋トレを始める人必読!初心者が注意すべき点 […]

  2. […] ・【筋トレ初心者】これから筋トレを始める人必読!初心者が注意すべき点 […]

  3. […] ・必読!筋トレ初心者がすべき6つのこと【間違った筋トレは危険です】 […]

タイトルとURLをコピーしました