【海外サッカー】もし海外へ挑戦しようか迷っているなら絶対に挑戦すべきです

サッカー




「海外でサッカーをしてみたい、自分の力を試したい、海外でプロになりたい」と多くの方が思っていると思いますが、中々、1歩踏み出せず決断できていない人が多いと思います。

先日、下記のツイートをしました。

もし今、海外へサッカー挑戦をしようか迷っている人がいるなら絶対行くべきです。 海外でサッカーをやると間違いなく日本ではできない経験ができ僕は海外へ出て本当に良かったと思っています。もしいったん海外へ来てみて嫌なら日本へ帰ればいい

ベタな言葉を使うと「やらないで後悔よりやって後悔」

 

海外へ出て気づけることってたくさんあり、学べる事もたくさんあります。

それでは上記のツイートを深掘りします。

関連記事

【2019】ドイツは6部リーグでもサッカーだけで生活できます

【外国人の友達が欲しい人必見】海外で友達を作る方法を教えます

【海外サッカー留学】どこの国へ行くか迷っているなら○○へ行きましょう

 

 

 

◾︎チャレンジ精神

最近ではJリーガーなどを除き、地域リーグの選手や高卒、大卒など多くの日本人サッカー選手が、様々な国へプロサッカー選手を目指し挑戦するようになりました。

しかしやはりいまだにモジモジと「海外行ってみたいけど〜」と言いつつ行かない選手が多くいます。

これは日本人特有の性質で「チャレンジ精神の無さ」なのかなと思っています。

以前、日本代表の本田圭佑選手も某ニュース番組でこの事について話していました。日本人はチャレンジ精神がない、環境に甘えていると。

これは日本人サッカー選手だけに言える事ではなく、日本人全体的に当てはまっているのではないのかなと思っています。

実際、日本は非常に環境に恵まれている国だと思っていて、治安が良くて街も綺麗、人も親切、働く環境だってあるし日本国内で基本欲しいものは買うことができます。

僕自身、海外へ出てから改めて日本の良さ、凄さに気づくことができました。これは僕が海外へ出たからこそ気づけたことです。もし海外へ出ていなかったら一生気づけなかったことかもしれません。

 

◾︎海外へ出て気づけること

海外へ出て気づけることってたくさんあります。ざっとまとめるとこんな感じです。

・海外のサッカーレベル

・日本のサッカーレベル

・海外と日本のサッカーの違い

・自分の考えを伝える難しさ

・外国人とやるサッカーの楽しさ、難しさ

・海外の暮らしや文化

・日本の良さに改めて気づく

もし、海外へ出なければ日本のサッカーだけを知ってサッカー人生が終わってしまいます。

これは完全に個人的な考えですが、1つの国のサッカーだけしか知らずにサッカー選手を終えるのってとてももったいないかなと思っています。

日本にいればみんな同じ文化で育った人同士、言葉もサッカースタイルもわかります。たしかにそれはお互いの気持ちを理解し合えるもの同士で楽しいかもしれません。しかしサッカー選手として上を目指している人が、ずっとその環境に身を沈めているのは本田圭佑選手のいうとおり「甘え」だと僕も思っています。

 

◾︎チャレンジする大切さ

「安定」というのは人生において、とても大切な事です。しかし安定ばかりを追い求めてみんな「チャレンジ精神」を失っているのではないでしょうか?

本来、日本では中学、高校卒業後は就職か進学。大学卒業後は就職をしなければいけないというレールのようなものができてしまっています。日本ではいまだ海外へ行く人が珍しいですし、学生は20代前半が当たり前のような風潮があります。海外では他の国へ留学することなんて当たり前でなんにも珍しくないですし、30〜40代の学生なんてたくさんいます。

他人がそうしているから自分もそうする」という考えが1番よくありません。

ぶっちゃけ日本人がチャレンジ精神がない理由は安定志向な人が多いからだと思います。別に安定志向な人を否定するわけではありませんが、ただ、海外へサッカー挑戦を考えているのに後先ばかり考えていては前へはすすめないですよ。

海外では常にチャレンジの連続です。言葉、コミュニケーション、トライアウト、練習、試合など生活の全てがチャレンジです。チャレンジを繰り返すことによって安定に辿り着くと僕は思っています。

僕が今、海外でサッカーをして色々なことを学べているのもチャレンジしているからです。

僕は様々なことにチャレンジすることで、生きているなと実感します。当然チャレンジに失敗はつきものですが、失敗から学べることってたくさんありますよ。

 

◾︎他人の意見なんて気にする必要なし

何か新しいことにチャレンジする時、必ず馬鹿にする人や「お前じゃ無理だよ」と言ってくる人がいますが、他人の意見なんて何一つ気にする必要がありません。

自分の可能性なんて誰にもわからないし、チャレンジして見なければ分かりません。

他人の言葉に惑わされる人がいますが、「ういうい、黙れよ」って思っておけばいいでしょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました