【ドイツ留学】ドイツ生活で気をつけて欲しい3つのこと

ドイツ生活ってどんな感じなんだろう?

日本との違いは?気をつける点は何?

ドイツへ行く前にこのような悩みを抱えている方は多いと思います。僕が始めて海外で生活をしたのはドイツだったのですが、最初は日本との違いに非常に戸惑いましたし大変でした。今回はみなさんに少しでもドイツへ行く前の不安を取り除けるように、僕の体験談とともにお話ししていきたと思います。

 

 

✔︎ドイツ生活で気をつける3つのこと【うつ、電車、意識】

 

①:うつ病

②:電車の遅延

③:意識の低下

 

①:うつ病

ドイツで1番とも言っていいほど気をつけて欲しいのがうつ病です。

実際に僕もなりかけました…。

ドイツでは日本人がうつ病になりやすいとも言われていますし、僕の他にもうつ病になった人を何人も見ました。

うつ病になってしまう主な原因

・圧倒的な日照時間の少なさ(特に冬期間)

です。サマータイムが始まってからは日照時間も長く非常に楽しくドイツ生活が送れると思いますが、10月頃から3月頃まではとても日照時間が短いのでほとんど太陽の日を浴びることはできません。

うつ病の主な症状

・物事を悲観的に捉える

・家に引きこもる

・食欲が増進して太る(炭水化物、甘い物を多く摂取)

等です。ドイツでのうつ病は日照時間が多く関わっているので対象法としてはなるべく外に出ることだと思います。毎日少しでもいいので散歩等などを行ってみましょう。それでもドイツの冬は日照時間が短いので病院などで光療法を受けてみるのもいいかもしれません。

②:電車の遅延

ドイツの電車は路面電車も含めて電車の遅延が当たり前です。毎日必ずといっていいほどどこかの電車は遅れています。そのため待ち合わせ時間に間に合わないなどの問題も発生してしまうケースが多くあります。

そこで僕からご紹介したいアプリがこれです。

DB Navigator

DB Navigator

Deutsche Bahnposted withアプリーチ

 

ドイツの電車はSバーン、Uバーン、Regionalバーン、ICEなどと地下鉄も含めてとても多くの電車があります。

このアプリはチケット購入、路面検索、運行状況など全て知ることができる優れものです。

最寄りの駅から目的地を打つだけで、チケットの値段や運行状況や乗り継ぎなどが分かるので、僕もこのアプリは生活の必需品でした。ドイツ生活で1番かかせないアプリだと思うので、これからドイツへ行くという方はインストールすることをおすすめします。

③:意識の低下

みんなドイツへ行くのにはそれぞれ目的があると思います。語学を学びたいだったり、スポーツで上を目指したいだったり、

最初は誰もが夢と希望をを持ってドイツへ来ると思います、それが徐々にどうでもよくなってしまい意識が低下してくる人がいます。

なぜそうなるかというと上記でも記したうつ病も1つの理由ですが、1番は語学だったり、自分の思う通りのドイツ生活を遅れないから不貞腐れてしまうパターンだと思います。1ついうとすれば、

ドイツ生活は絶対誰もが1回は壁に当たりますし、うまくいかないことばかりです。

そんな時は絶対不貞腐れず、ドイツへ来た当初の気持ちを忘れず持ち続けて頑張りましょう。毎日自分の目標を明確にして生活することが 1番大切です。

 

✔︎ドイツ生活でした方がいい3つのこと      【語学、旅行、友達】

 

①:語学を学ぶ

②:旅行をする

③:友達をつくる

 

①:語学を学ぶ

せっかくドイツへ行ったので語学は絶対勉強するべきです。

ドイツ人は基本的にはドイツ語と英語を話せるので(英語は話せない人もいます)積極的に語学を学んでいきましょう。

家にこもっての勉強も大切かもしれませんが、せっかく海外に来ているので積極的に現地の人とコニュニケーションをとることをおすすめします。現地の人と触れ合うことで新たな発見もありますしね。

 ②:旅行をする 

ドイツの空港からヨーロッパの他の国へ行くには場所にもよりますが、1万円~5万円あればほぼどこへでも行けます。ドイツの隣のオランダなんかは電車で行けてしますのでかなりオススメですね。

ドイツを囲んでいる 

オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、スイス、イタリア、オーストリア、チェコ、ポーランド、デンマー

などが近いのでおすすめです。

ドイツ国内を旅行したいという方はこのアプリがとてもおすすめです。

FlixBus - Bus Travel in Europe

FlixBus – Bus Travel in Europe

FlixMobility GmbHposted withアプリーチ

 

 

これを使えば電車より全然安い値段で移動できるので、遠出をする時は使った方が良いと思います。公式サイトもありますので、いったん検索してみるのもいいかもしれません。

③:友達をつくる

ドイツ人でも、日本人でも、国籍関係なく友達はつくった方が良いです。日本では絶対出会うことができない人との出合いは非常に貴重ですし、その後に役立つということもよくあります。

せっかくドイツに来てんのに日本人と絡みたくない

という方も多いと思いますし、僕もその1人でした。

しかし、絶対絡むべきです。ドイツ生活をするうえで絶対助けてくれる時が来ますし、とても大切な存在になると思います。

僕はそのことにドイツで生活をし始めてから半年経ってようやく気づけたので、もっと早く気づいておけばなと少し後悔もあります。

みなさんには後悔のないドイツ生活を送って欲しいです。

 

✔︎まとめ

 

僕がドイツで実際に生活していて思ったことをお話しさせていただきました。日本とは違った文化で様々な貴重な体験ができることは間違いないです。

【悩む前にまず行動】

みなさんドイツ生活楽しみましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました