【ドイツサッカー留学】下部リーグからブンデスリーガへ!ドイツサッカー留学でチャンスを掴め!




近年海外へサッカー留学をするというは当たり前になってきていますし、海外で活躍している日本人選手も増えてきました。そんな中、下部リーグからブンデスリーガまで特に日本人が多いのがドイツです。ブンデスリーガで長年活躍している長谷部誠選手を筆頭に、原口選手、宇佐美選手、浅野選手などなど…、こんなに多くの日本人選手がブンデスリーガで試合に出て活躍をするというのは数年前までは考えられない事でした。そこで今回着目すべき点は、

下部リーグ(4部リーグ以下)からのステップアップ方法

です。ブンデスリーガの情報は多くのネット記事などにも取り上げられていて数多くの情報が入ってきます。しかし下部リーグのリアルな情報ってまだまだみなさん知らないと思います。

・ドイツの下部リーグの情報なんて全然知らない

・いきなり4部、3部でプレーしたい

・チーム探しは代理人?

・給料って貰ってんの?サッカーだけで生活できんの?

・練習、家、言葉は?

…etc

などなど。こ数々の疑問があると思いますがここで1つ結論を言わせていただくと…

ドイツはチャンスで溢れています

その理由、上のリーグへステップアップする秘訣をお教えいたします。さらに自分が実際にドイツ下部リーグでプレー、生活していて思ったこと感じたことをこれから渡独する方の少しでも手助けになれるような情報もお教えします。

ドイツ下部リーグでサッカーだけで生活はできるのか】ということについてはこちらの記事で書いてありますので是非ご覧ください。【ドイツサッカー留学】下部リーグでもサッカーだけで生活していけるのか

その他にもドイツでの生活に関する記事などは僕の過去記事に掲載されていますのでご興味のある方は是非1度ご覧ください。

 

✔︎下部リーグからのスタートは当たり前

ドイツへサッカー挑戦する方々は皆最初は当然やる気に満ち溢れています。しかし実際に突きつけられる現実にやる気を無くしドイツサッカーへ嫌気がさし帰国というパターンが多いかなと僕は感じています。まず僕が1つ言いたいことは【下部リーグからのスタートは当たり前】という事です。下積みなしにいきなり4部、3部へ行ける人は日本で相当な実績を持っているか、相当腕のいい代理人を持っているかです。日本で、

「高校選手権優勝しました」「関東大学リーグでプレーしていました」「Jユースチームのエースでした」

などという肩書きを持っている人はたくさんドイツにいますが、ドイツではこの肩書きは全く意味はないので当然彼らも5部、6部、7部リーグ等からキャリアをスタートさせています。Jリーグのチームを契約満了になりドイツ挑戦した選手も5部リーグからスタートしていました。それほどいきなり4部リーグ以上のチームに加入するという事は難しいことです。

 

✔︎ドイツサッカーはチャンスで溢れている

1:結果が全て

4部リーグ以上へ日本からいきなり加入というのは確かに難しいことですがドイツ下部リーグで地道に結果を残し4部リーグ以上へというパターンは決して少なくはありません。

先日多くのサッカー記事やYahooニュースにて

ドイツ下部リーグで“84戦66発”の日本人ストライカーに欧州スカウトが熱視線

という記事が話題になりました。

この選手は日本では全くの無名選手で日本ではプロにはなれないと感じてドイツでチャンスを掴むために渡独しました。そして6部のチームからスタートし5部、4部と各カテゴリーで圧倒的な【結果】を残し今ではブンデスリーガ、その他ヨーロッパのチームからも熱視線を送られるほどの選手へとなりました。

これって日本で考えたらまずほとんどない例ではないでしょうか。日本でプロになるためには高校、大学等で圧倒的な活躍、存在感を示さなければまず無理です。大学を卒業して地域リーグで得点王になりJリーグへ移籍というのは決してないわけではないですがごく稀ですよね。

下部リーグで結果を残し上のリーグへという面では日本よりはるかにドイツの方がチャンスはあります。

2:全カテゴリー新聞やサッカーサイト等に掲載される

ドイツサッカーリーグは1部から10部以上と幅広くカテゴリーがありますが、その全てのリーグの情報が新聞やサッカーサイト等に掲載されます。これを簡単に言うと【多くの人に見られるといこと】、「今のこの地域の6部リーグの得点王は誰だろう」と思っても【すぐに調べられる】ということです。

これって実はとても重要なポイントで多くの人見られるという事は多くのサッカー関係者からも見られているということに繋がります。実際にSNS等で代理人と名乗るものからメッセージがきたなんて話もよく聞きます。

✔︎上のリーグへステップアップする秘訣

僕が実際にドイツでいろんな人を見て、上のリーグへステップアップする人とすぐに諦めて投げやりになってしまう人の特徴を簡単にまとめます。

上のリーグへステップアップする人の特徴

・語学の勉強を怠らない

・自分の今いる現状を受け止めて愚直に頑張る

・チームメイトとのコミュニケーションをしっかりとる

・練習から全力で闘う

・練習外でも体のケア、トレーニングを怠らない

・自分の目標を決して見失わない

すぐに諦めて投げやりになる人の特徴

・自分はサッカーで見せればいい、語学なんて必要ないと思っている

・「自分は本当はもっと上のリーグへいるべき人間なのに代理人の力がないから」と自分の現状を受け止められない

・他の日本人と遊びの道へ走る(下部リーグは基本練習が週3~4日のためオフが多い)

・練習時間ギリギリに到着

・他のドイツ人下部リーガーと同じメンタル

 

と、僕自身いろんな選手を見てきましたがこんな感じでステップアップする人としない人では特徴が本当にはっきりしています。やはりまとめると1番のステップアップする秘訣は

毎日地道な努力を続ける

ということです。チャンスは全員が平等に持っていますし、上記で記したステップアップする人の特徴にしても誰でもできる事です。

海外留学というのは誰しもが1度壁というものにぶつかりますが、重要なのはその時の気持ちの持ちようです。なぜドイツへきたのか?自分の目標は?と自問自答し目標は決して見失うことなくチャンスを掴みましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました