【ドイツサッカー留学】評判が悪い理由は?ドイツサッカー留学注意点教えます

サッカー




よくドイツサッカー留学の悪い噂を耳にします。具体的にどのような内容かというと、

「100万円以上の高額なお金をエージェント会社に支払ったのに全くチームを紹介してもらえない。」

「実際に現地へ行ったのにチームへトライアウトに行かせてもらえず、同じエージェント会社を使っている日本人同士で練習ばかり。」

「4部や3部のチームを紹介すると言われたのに実際には7部や8部のチームしか紹介されなかった。」

などなど。その他にも多くの噂を耳にします。ではなぜこのような情報が飛び交っているにもかかわらず、このような状況になってしまう選手がいまだに多いのか。

ずばりそれは、情報量の少なさから信じ込んでしまうエージェントの甘い声です。

このような状況になってしまう選手を少しでも少なくするために、今回はドイツサッカー留学注意点について解説していきます。

 

 

 

 

✔︎代理人詐欺

これが1番多いパターンなのではないでしょうか。選手に3部リーグや4部リーグに入れるなどと甘い声をかけて、選手が高額な紹介費用を払うと音信不通になるケースです。

ここで皆さんに知っておいてもらいたいのが、

・最初から3部リーグや4部リーグに加入することはまず難しい

・甘い声をかけてくる代理人は大体詐欺

・代理人、エージェント会社に数百万円などの高額な費用を払う必要なし

・最初は7部リーグ、よくても5部リーグからドイツでのキャリアをスタートというのを肝に命じておくべき

・代理人、エージェント会社に前払いは危険

・何もツテや知り合いがいない場合有名で大きいエージェント会社を使うべき

上記の点は肝に命じておくべきです。代理人やエージェント会社の中には悪い人はたくさん存在します。特に近年日本人がドイツに多くサッカー挑戦するのを狙って、多くの日本人詐欺師、外国人詐欺師が増えてきています。このような人達の多くがFacebook等のメッセンジャーで絡んできて、甘い言葉で誘ってくる事が多いので注意しましょう。

 

✔︎チームとの交渉決裂

ドイツではよく起こる【契約破棄】ですが、ここで1つの例を出しましょう。実際に自分の友人が起きた話です。

チームと契約を約束し、自分はビザ取得のために日本へ一時帰国。しかし再びドイツへ渡りチームへ行くと、「契約なんてしていない。もう他の選手と契約した。」とのこと。そして本人は移籍期間ギリギリだったというのもありそのシーズンはどこのチームとも契約できず半シーズンフリーな状態になってしまうという事態へ。

ここで僕から注意点をあげるとすれば、

・契約書にサインをして初めて契約完了

・契約書のコピーをもらう

・ビザはあらかじめ渡独前に日本で取得しておくべき

・契約書の内容もしっかり確認。(ドイツ語が堪能な人、エージェント、代理人等について来てもらうべき)

ドイツに限らず海外ではよく起きる契約破棄。契約書にサインをするまで本当に油断はできません。監督、オーナーが自分を欲しい、契約したいと言ってくれているから大丈夫なんて思ったら大間違い。

もう一度言いますが、契約書にサインをするまで契約完了にはならないので油断大敵です。そして契約書のコピーももらっておきましょう。

 

✔︎エージェント会社に支払うお金

エージェント会社によっては選手から数百万円紹介料を取るというパターンもあります。僕の友人がドイツに来る時エージェント会社に100万円以上払い受けたサポート内容を紹介します。(これは1年間のみサポート代です)

・空港送迎

・住居サポート(6人でシェアハウス)

・ビザサポート

・語学学校紹介

・チーム紹介

 

この5つのみのサポートで1年間100万円以上です。ドイツでサッカーをプレーしたことがある人、もしくは住んだことがある人はわかると思いますが、このサポート内容にこれだけ高額な費用を支払う必要はありません。払ったとしても30万円〜50万円が妥当なのではないでしょうか。

では、なぜこれだけ高額な額を支払ってまでドイツに来るのか?

それは、ドイツへサッカー留学をする日本人が増える一方で、ドイツサッカー留学に対する情報が不足しているからです。何も知らない人だと、100万円以上エージェント会社に支払うのが普通なのかと思ってしまっても仕方がありません。もちろん中には1年間のサポートで20万円〜60万円程度のところもあります。これからドイツへサッカー挑戦しようと考えている人は、ドイツサッカーのある程度の情報収集は必要です。

 

✔︎これからドイツサッカー留学する人へ

上記を読んでもらって分かるように、詐欺師代理人というのは非常に多いです。しっかり注意してください。

また、ドイツでのキャリアは日本で相当な実績がない限り、無名の選手はどんなに良くても5部リーグからキャリアをスタートさせます。しかしドイツには沢山のチャンスであふれていますし、下のリーグから上のリーグへステップアップしていく選手も多いです。

コツコツ地道にステップアップしていきましょう。

 

ドイツサッカー留学へ興味のあるかたはこちらの記事も読んで見てください

【ドイツサッカー留学】下部リーグでもサッカーだけで生活をすることはできます

【ドイツサッカー留学】下部リーグからブンデスリーガへ!ドイツサッカー留学でチャンスを掴め!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました