【ダイエット】脂肪を落としたいなら継続する覚悟が必要です

ダイエット




 

ぽっちゃり体型を改善したい、腹筋を割りたい、全体的に体を引き締めたい。でも何をすれば良いんだろう?どうすれば効率的に脂肪を落とせるんだろう?経験者の声が聞きたい。

このような悩みを持っている方は非常に多いと思います。

脂肪を減らすためには食事改善、筋トレ、有酸素運動などやるべき事はたくさんありますが、ぶっちゃけ1番大切なのは【継続】です。

食事改善やトレーニングを始めても数週間で終わってしまっては全く意味がありません。一時的には痩せるかも知れませんがすぐに元に戻ります。

脂肪を落とす方法、そして脂肪がつきにくい体になるためにすべき事を解説します。

関連記事はこちら

筋トレは毎日すべき?筋肉を効率的に鍛える方法

筋トレは人生を変える!筋トレから得られる効果を簡単解説

 

 

◾︎脂肪を落とすためには継続する覚悟が必須

脂肪を落とす、太りにくい体へなるためにすべき事は下記の3つです。

・食事改善

・筋力トレーニング

・有酸素運動

 

この3つをしっかり継続して行っていかなければいけません。

過度な食事制限をして一気に体重を落とそうとしている人がたまにいますが、それは本当に逆効果です。そのような一時的な目先の結果に囚われたダイエットは、体に対する負担も大きいですし、リバウンドする確率が非常に高いです。

しかし、上記で紹介している3つを継続して行っていけば、筋力がアップして体の基礎代謝量が向上し太りにくく脂肪を燃焼しやすい体を手に入れることができますし、食事改善によって体脂肪を落とすことができます。

さらに、この3つを継続していると、徐々にこの3つをするのが当たり前という感覚になってきて習慣化されてきます。また、食事改善やトレーニングなどを継続していると1日の生活がこれまでとは圧倒的に変わってきます。

 

僕がどのように変わったかというと下記の通りです。

・1日の中にトレーニングの時間を作る

・空き時間が減る

・自炊を始める

・高タンパク低脂質を意識する

・プロテインを飲む

 

このように、自分の空き時間が減りますし、食費やプロテイン代などのお金もかかります。しかし、ぶっちゃけ自分への投資なので仕方がありません。

~あわせて読みたい~

【プロテインの重要性】効率よく筋肉を付けたいのならプロテインは必須です

 

◾︎継続する気持ちは少しづつ芽生えます

最初は1週間に1〜2回、トレーニングや有酸素運動をし、食事も脂っこいものを控えるくらいの気持ちで十分です。

僕自身、最初はやりたい時に筋トレをしてお菓子を食べる回数を減らす程度でした。

しかし、徐々に変わっていく体の変化が嬉しくてもっと筋トレをしたいという気持ちが芽生え、をの気持ちが徐々に継続していかなければという気持ちへと変わっていったのです。

単純に、「トレーニングめんどくさい」という気持ちから「トレーニングいなければいけない」に変わりました。

 

トレーニングを継続しているとこの変化は絶対に起こります。なぜならトレーニングをしていると下記の変化が起こるからです。

・体が徐々に絞れてくる

・前より重い重量を扱えるようになる

・トレーニングが生活の一部になる

 

この3つはすごく大切な事で、この変化が起こるからこそ「食事にももっと気を使わなければ」と思い始めるんです。

ただこれはトレーニングを継続していると勝手に心の変化が起き始めるので、まずは少しづつ継続していきましょう。

~あわせて読みたい~

筋トレで1番大切なことは継続することです。筋トレを継続してできるようになるための3つのコツを教えます

 

◾︎継続するためのコツ

ぶっちゃけて言うと、ダイエットや筋トレを始めてから1〜2ヶ月ほどで多くの人がやめています。継続できる人はほんの一部の人達のみ。

継続できない理由は、意志の弱さからくる面倒くさいという気持ちです。

最初のうちはたしかに筋トレは面倒くさいです。特に最初の1〜2ヶ月はしんどいと思います。ただこのしんどい期間を乗り切らなければ継続していこうという気持ちは芽生えませんし、トレーニングも生活の一部となりません。

僕の場合このような感じで継続していく気持ちが芽生えました。

 

面倒くさくてもとりあえずジムへ行く→徐々に体の変化が起きてきて嬉しい→もっと筋肉つけたい→ジムへ行く回数を増やすと決意→でも面倒くさい→面倒くさくても気合いでジムへ→ジムへ行くのが日常化→ジムへ行かなければいけないという気持ちが芽生える

 

このような感じで最初の頃は面倒くさいが常に頭にありましたが、気合いで乗り切りました。継続することにおいて1番大切なのは気合いです。

 

簡単に継続するためのコツをまとめると、

・面倒くさくてもとりあえず行動

・1日に少しの時間でもいいから運動

・少しづつ食事改善

・目標を決める(なりたい体)

・あまり張り切り過ぎない

 

ざっくりまとめてしまうと上記の通りです。どんなマッチョや美しい体の人でも最初は普通の体型でしたし、面倒くさいという気持ちを持ちつつジムへ行っていました。

なんなら、面倒くさいという気持ちはマッチョになった今でも持っているでしょう。

しかし彼ら、彼女らは行動します。面倒くさくてもジムへ行きますし、有酸素運動しますし、お菓子や脂っこいものは控えています。

繰り返しですが、面倒くさいという気持ちがあってもとりあえず行動することが1番の継続するコツです。痩せたいなら継続しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました