【自宅で筋トレ】今話題の人気おすすめダンベル10選。

【自宅で筋トレ】今話題の人気おすすめダンベル10選。




自宅トレーニングで欠かせないのがダンベルです。今回は自宅トレーニングの質を高めるために、『おすすめダンベル』を一気にご紹介します。

ダンベルといっても種類は様々。初心者、上級者、女性用などその人によって使うダンベルというのは変わってきます。

この記事で自分に合ったダンベルをぜひ見つけてください!

 

 

 

◾︎ダンベルの種類と選び方

ダンベルの種類といのは大きく分けて2種類です。

①:固定式ダンベル

②:可変式ダンベル

簡単に言うと、固定式は重さを変えることができず、可変式は重さを変えることができるダンベルです。

それではこの2つのダンベルについて詳しく解説していきます。

 

①:固定式ダンベル

固定式ダンベルは重さを変えることができないダンベルです。軽いものは1kg、重いのは60kg以上なんてものもあります。

 

☑️こんな人におすすめ

・決まった運動をする人

・運動を始めたての人

・女性や高齢者の方など

 

基本的に固定式ダンベルはトレーニング初心者の方におすすめです。可変式と比べトレーニング前の準備は必要ないですし、固定式ダンベルは1kgなどの軽い重量のやつもあります。そして軽い固定式ダンベルであれば値段も比較的に安めです。

しかし、固定式ダンベルは重さを変えることができないため、徐々に負荷に慣れていってしまいます。そうすると新たな重さのダンベルの買い足しが必要となってしまうのが、固定式ダンベルのデメリットです。筋力アップ目的の方は固定式ダンベルではなく、最初から可変式ダンベルを選びましょう。

ダイエットや健康維持目的の方には固定式ダンベルがおすすめです。

 

 

②:可変式ダンベル

可変式ダンベルは固定式ダンベルと違い、重さを変えることができるのが特長です。負荷を変えたい場合や、鍛えたい部位によって重さを変えれるため本格的に体を鍛えたい人は可変式ダンベルがおすすめです。

 

☑️こんな人におすすめ

・本格的に体を鍛えたい

・色々なトレーニングがしたい

・負荷を変えたい

 

繰り返しますが可変式ダンベルは本格的に体を鍛えたい人におすすめです。可変式ダンベルは必要に応じて重さを変えることができるため、色々な部位をしっかりと鍛えることができます。

また、重さに慣れてきてしまったらプレートを買い足せばいいだけなので、新たなダンベルを買う必要はありません。可変式ダンベルは1セットあれば十分に体を鍛えることができるでしょう。

ただ、固定式ダンベルと違いプレートの取り外し作業があります。それが意外と面倒なのがデメリットですね。

 

 

◾︎人気のおすすめダンベル10選

今、人気のおすすめダンベル10選を紹介していきます。

 

 

①:MRGアジャスタブルダンベル【可変式】

 
MRGジャパンという生活雑貨を取り扱っている会社が販売しているアジャスタブルダンベル。値段は他のダンベルと比べて少し高めですが、その代わりに性能は抜群です。
 
その魅力は何と言っても重量を変えるのが楽ということです。
 
本来、普通の可変式ダンベルはいちいち重りを取り外さなければいけませんが、このアジャスタブルダンベルは左のダイヤルを回すだけでサクッと重さを変えることができます。少々値段は高めですが、やはりそれだけの価値はあります。
 

 

 

②:YouTenダンベル(ジョイントシャフト付き)【可変式】

 
YouTenダンベルの特徴は、【握りやすく、滑りにくい】です。
 
プレートにはポリエチレンコーティングされているため、床への衝撃を最小限に抑えてくれるという、自宅トレーニングに優しいダンベルです。また、ジョイントシャフト付きのため、ダンベルからバーベルのような形への変化も可能といった性能も持ち合わせています。
 
この性能でダンベル2個セットでこの値段は中々ありませんよ。
 

 

 

③:IROTECラバーダンベル【可変式】

1番オーソドックスな可変式ダンベルがこちらのIROTECラバーダンベルです。
 
床への衝撃を抑えるためにプレートにはラバーが装着されていて、衝撃音がきになる自宅トレーニング向きのダンベルと言えます。
 
初めてダンベルを買う方にオススメのダンベルです。
 

 

 

④:アーミーダンベル【可変式】

 
 
アーミーダンベルはポリエチレン素材のため錆びにくく、ダンベル特有の匂いも全く気になりません。また、グリップが握りやすくなっていて、さらにはプレートの取り外しも簡単です。
 
そしてこの性能にして値段は安め。そのため、多くのマッチョに愛されているダンベルです。
 

 

 

⑤:カラーダンベル【固定式】

 
持ちやすく、転がりにくく、見た目がお洒落な固定式カラーダンベル。
 
重さが1kgのため女性、お年寄りなどにオススメのダンベルです。トレーニングを始めた手の人でも扱いやすいダンベルなので、これからトレーニングやダイエットを始めるといった人におすすめです。
 

 

 

⑥:LEADING EDGEアイアンダンベル【可変式】

無駄な部分をそぎ落としシンプルな品質にこだわったのが、このアイアンダンベルです。

見た目、素材、値段の全てがシンプル。

可もなく、不可もないため安定の人気をキープしています。

 

 

 

⑦:ZTTソフトダンベル【固定式】

 
ダイエットをしたいという人に必須アイテムのZTTウォーキングダンベル。
 
使い方はシンプルでただこれを持ちながら歩くだけです。重さが1kgで、グリップもしっかりと持ちやすいようになっているため、ウォーキング時に何の違和感もなく持つことができます。
 
これはダイエット目的の人に1番おすすめしたい商品。

 

 

⑧:クイックダンベル【可変式】

 
ピンを差し替えるだけで簡単に重さ調整ができて、3.5kg〜40.5kgまで扱うことができる最強ダンベル。
 
40kgを扱えるダンベルは上記で紹介したアジャスタブルダンベルと、このクイックダンベルくらいです。グリップ周辺に2つのバーがあり、手首を支えれるようになっていて、ダンベルを持つ安定性を保つことができるのも特徴です。
 
自宅で本気で筋トレしたいという人におすすめです。
 

 

 

⑨:ダンベルソフトコーティング【固定式】

 
コンパクトで収納が簡単なダンベルソフトコーティング。
 
腕や脚のたるみ改善などに効果的で、女性や高齢者の方におすすめです。筋トレ初心者の方はこのダンベルから始めるのがおすすめですし、すでに筋トレしていますっていう人もサクッと隙間時間におすすめです。
 

 

 

⑩:RIORESセメントダンベル【可変式】

 
とにかく安いREORESセメントダンベル。
 
『安すぎて怖い』なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、素材はしっかりしています。プレートが大きめで邪魔になってしまうかもしれませんが、その点を除けば他のダンベルにも性能では負けていません。
 
とにかくコスパ重視の方はこちらのダンベルがおすすめです。
 

 

◾︎自宅トレーニングで筋肉を付ける

『筋肉を付けるためにはジムへ行かなければいけない』なんて思っている人が多いと思いますが、自宅トレーニングでも十分に筋肉を付けることは可能です。

しかし、ただダンベルを持っていてもそれは宝の持ち腐れ。

しっかりと使い方を理解した上で、上記のダンベルを使い筋肉を付けましょう!

 

ダンベルトレーニングのやり方