【バンコク】旅行者を狙った乗り物系ぼったくり多発!手口と対策教えます

海外生活




これはどの国でも起こりがちな事なんですが、バンコクでは特に多い「乗り物トラブル」です。特に近年、外国人観光客が増えてきて、外国人観光客を狙ったドライバーなどもたくさんいます。

先日、下記のツイートをしました。

タイでタクシー乗る時に注意すべき事

・メーターを使っているか

・メーターの回転する早さ

・声をかけてくるドライバーは無視

・最初はGrab使うべし

・メーター使わなかったら速攻降りる

タイでは旅行者の多くがタクシードライバーからぼったくられています。トラブルを避けるためにもGrabが安全です。

ぶっちゃけ、結論から言ってしまうと【Grab】というタクシーアプリを使うのが1番安全です。しかし、時と場合によっては普通のタクシーやバイクタクシーなどを使った方が便利な場合もあります。

それでは上記のツイートを深掘りします。

関連記事

【タイ・バンコク】1ヶ月5万円で生活できるは嘘?タイでのリアルな生活費を徹底解説

【2019】バンコクって治安良い?悪い?バンコクの治安情報、注意点を徹底解説

【マッスルファクトリー】バンコクでジムに行くならここ!

 

◼︎バンコクでの移動手段

バンコク内での移動手段は下記の5つとなっています。

・タクシー

・バイクタクシー

・トゥクトゥク

・電車

・バス

 

タイのタクシーは初乗り35バーツ(約120円)と非常に安く、基本、バンコク内であれば100〜500バーツ(約350〜1800円)ほどで、ある程度どこへでもいけます。

⚠︎バンコク市内は朝と夕方はものすごい通勤、帰宅ラッシュがあり大渋滞になるのでその時間帯のタクシー利用は避けましょう。

 

◾︎主なトラブル

結局、乗り物トラブルのほとんどが「ぼったくり」です。

具体的にどのような手法でぼったくるかと言うと下記の通りです

1:トゥクトゥクで事前の説明より高い額を請求された

2:タクシーがメーターを使わない

3:タクシーのメーターの回転が明らかに早い

この3つの対策を教えます。

 

1:トゥクトゥクで事前の説明より高い額を請求された

結論から言ってしまうとトゥクトゥクはほとんどがぼったくりです。しかし、「観光できたからにはトゥクトゥクに乗ってみたい」という気持ちもわかります。

もしトゥクトゥクに乗るんであれば、ぼったくられる気持ちで乗るしかありません。

ぶっちゃけ、トゥクトゥクはタクシーやバイクよりも全然高いですし、交渉もしようがありません。観光がてら高い金額払ってでも乗りたい人だけが乗りましょう。

バンコク内で普通の移動手段として、トゥクトゥクという選択肢はまずありません。高いので。

 

2:タクシーがメーターを使わない

これもよくあるパターンです。一般的なタクシーは乗車後すぐにメーターが35バーツと点灯します。

しかし稀にメーター部分を隠したり、メーターを使わないドライバーがいます。そういうドライバーに遭遇した時はどうすればいいのか?

以前、僕が実際に体験した話をします。

あるタクシーに乗りメーターが点灯しないまま走り出しました。「すぐメーター使うだろう」と思いつつタクシーに乗っていましたが、2〜3分くらい経ってもまったくメーターを使ってくれません。タクシードライバーへメーターを使うように指示したところ、「メーターは使わない。お前の目的地までは200バーツだ」と言ってきて、速攻でタクシーを降りました。

このようなタクシーがバンコクにはとても多いです。このようなタクシーに遭遇した場合の対処法としてはすぐに停車させて【降りること】です。

メーターを使っているかのチェックは必須です。

 

3:タクシーのメーターの回転が明らかに早い

タクシーのメーターを使っているからといって安心はできません。たまに【改造メーター】を使っている最悪なドライバーがいます。

改造メーターは約1〜2秒に1回転(2バーツ)回ります。

改造メーターのタクシーに乗った場合、通常の値段の2倍くらいはかかるでしょう。

対処法としては、異変に感じた瞬間に車を停車させて即降車することです。

 

◾︎Grabが便利です

海外旅行の際はGrabという配車アプリをダウンロードすべきです。

Grab(グラブ)とは、元々はマレーシアでサービスが開始され、今や東南アジア各国に拡大した自動車、バイク配車アプリです。場所を問わず、携帯1つで車やバイクを手配することができます。2018年3月にはUber(ウーバー)が東南アジア事業をGrabに売却し、Grabが東南アジア最大の配車サービスとなっています。2019年5月現在、東南アジアの8ヵ国・336都市で展開しています(英語と現地語のみ。日本語は非対応)

 

Grabを使う利点

・場所を問わず手配できる

・ぼったくりはまずない

・移動が楽

・タクシーの他にGrabバイクがある

・現金で支払いできる

・クレジットカードに紐付けしたGrab Payで支払いできる

・運転手に場所を説明する手間がない

・運転手とのチャット、通話ができる

Grabを使えばぼったくりはありませんし、安心して乗ることができます。値段は普通のタクシーより若干高めですが、その分リスクはありませんし、何より楽です。

もし普通のタクシーが嫌な方、心配な方はGrabがおすすめです。

 

◾︎まとめ

旅行では様々なトラブルが起こる可能性があります。トラブルに遭遇しないために事前の準備が大切ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました