【BCAA】BCAAって何?効果や飲むタイミング、おすすめBCAAをご紹介します

食事【栄養】
 
 
まず始めに、僕は3年前まで身長181cm、体重71キロ、体脂肪率10%と痩せ型でしたが、週5日の筋トレと適切なタイミングでのプロテイン、BCAA摂取を2年間続けて、体重78キロ、体脂肪率8%と脂肪を落としつつ筋肉量をアップさせることに成功しました。
 
以下の写真の通りです

 

筋トレ、ダイエットをしている人たちはBCAAというサプリメントをよく耳にするのではないでしょうか?

しかし多くの方は、『BCAAって何?どういう効果があるの?飲むタイミングはいつ?』

BCAAを簡単に言ってしまうと

運動時のエネルギーになり、筋肉を作るためのシグナルです。

それではBCAAについてさらに具体的に解説していきます。

 

 

BCAAって何?

 

BCAAとは…Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

 

一般的にBCAAはこのように説明されています。しかし分岐鎖アミノ酸などという単語を出されても全然ピンときませんしよく分かりませんよね。

そこでBCAAをもっと簡単に説明して行きます。BCAAを簡単に説明すると、

筋肉のエネルギー代謝や合成に対して大きく関わっているものです。タンパク質の分解を抑え、筋肉の合成を促進させるシグナルを送ります。

BCAAがなぜこのような働きをするのかについて、もっと深くBCAAについて説明します。

 

 

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンが組み合わさったもの

 

『え?バリン、ロイシン、イソロイシン?なにそれ?』

そんなあなたのためにこのバリン、ロイシン、イソロイシンについて説明していきましょう。

 

体タンパクは約20種類の成分(アミノ酸)から構成されていてその中の9種類が必須アミノ酸、その他は非必須アミノ酸となります。そしてその9種類の必須アミノ酸から3種類(バリン、ロイシン、イソロイシン)を抜き出して組み合わさったものがBCAAとなります。

 

この3つを抜き出してスポーツで使ったらすごい結果が出ることを発見してくれた学者さんには本当に感謝です。

 

☑️バリン、ロイシン、イソロイシンの効果

 

バリン、ロイシン、イソロイシンの単体の効果は下記の通りです。

バリン運動中の筋肉消耗を低減する
ロイシン肝機能の低下からくる食欲不振を改善してくれる
イソロイシン慢性の肝性脳障害に対して改善する

 

 

BCAAの効果、飲むタイミング

 

上記で書いたバリン、ロイシン、イソロイシンの効果を見てBCAAの効果は大体わかりますよね。

 

BCAAの主な効果

・筋肉の合成を促進する

・筋肉の分解を抑える

・筋疲労・筋肉痛の軽減

 

筋肉が分解されてしまうと当然基礎代謝も落ちます。その筋肉の分解を抑えるのもBCAA。上記でも記しましたがBCAAはタンパク質の分解を抑え、筋肉の合成もしてさらには運動時のエネルギー源としても活用されるすぐれもので、筋トレ時やダイエットなどの運動時にはかかすことができません。

これを見てみなさん、

「え、だったら運動前、中、後のどのタイミングでも飲めるじゃん」

と思いますよね。その通りです、

BCAAの飲むタイミングは運動前、運動中、運動後です。

人の体は運動することによって筋肉の分解と合成を繰り返し行うので、運動前BCAAを摂取してエネルギー源として活用し、運動中のタンパク質分解を防ぐためにBCAAを摂取し、運動後の筋肉合成を促進させるためにBCAAを摂取するという感じです。

この時BCAAは水やスポーツドリンクなどに溶かしてこまめに摂取することをおすすめします。もし運動後プロテインを摂取するという方は運動後のBCAA摂取後5〜10分空けてプロテインを摂取しましょう。

 

注意

・しっかり適量を摂取【BCAAは1回あたり5〜10gが適量】

・BCAAばかりではなく必須アミノ酸はバランスよく摂取

・BCAA単体で摂取するのではなくEAAやホエイプロテインと併用

 

 

 

おすすめBCAA【XTEND BCAA】

 

僕が2年半で大きく体が成長できたのは間違いなく

XTEND BCAAのおかげです

もし今BCAAを買うのに迷っている方がいたら絶対にXTEND BCAAを買うことをおすすめします。日本や海外の有名アスリート、ボディビルダーやフィジーカーなどの多くの方もこのXTEND BCAAを使用しています。

 

 

おすすめする理由

・コスパがいい

他の薬局などに売っているアミノ酸に比べたら圧倒的に安いですし、日本のBCAAは海外のものに比べてまだまだ圧倒的に高いです。プロテインなどでもそうですが筋トレ系サプリメントでは海外のものの方がコスパが良いですし、成分も日本のものより良いです。

 

・味がうまい

XTEND BCAAは味がマンゴーネクター、レモンライム、グレープ、ブラッドオレンジ、パインアップル、グリーンアップル、フルーツパンチなどとても豊富なのも魅力の1つです。僕はここ最近はずっとレモンライムを使用しています。味にクセがなくスッキリしていてとても飲みやすいです。こんなに味があったら迷うという方は、レモンライムかブラッドオレンジを買っておけば間違いはありません。全種類どれも美味しいですがこの2つは特に甘さ控えめでスッキリしている感じがするので一般的には人気の2つです。

 

・成分が日本のものに比べて良い

XTEND BCAAは糖質ゼロ、カロリーゼロなのでダイエット目的の方も安心して飲めます。

 

 

まとめ

 

プロテイン+BCAA

この組み合わせで僕は十分だと思っています。あとは食事、休養をしっかりとって運動後はプロテインとBCAAで栄養補給。

この栄養補給の味が良いと運動をするモチベーションも大きく変わってくると思います。

【うまいのに栄養も補給できる】それがXTEND BCAAです。もしBCAAをこれから購入するとう方は是非お試しください。

コメント

  1. […] 【BCAA】BCAAって何?効果や飲むタイミング、おすすめBCAAをご紹介します […]

タイトルとURLをコピーしました